家電量販店は、提携メーカーが付き物ですが当の量販店が伸びるか否かの要素は、そのメーカー次第も要素で有ろうかと。

さて昨年、夏の繁忙期に私には6件目の家電量販店と至るコジマに直接在籍していましたが、正直な所は夏だけで良かったと思っています。

とは当時、ベイスターズ買収とスポニチが記事にしていた表面の華やかさと異なる内情で、先々難しいと実感したが有ります。

具体的には、高額商品に対しての品揃えと、カード決済での配送限界期間と、TVCM前でターンバックが大きい通信加入の無茶なセールス、等。

企業合併にはお互いのメリットでデメリットを補う、或いは業績悪化に伴い吸収合併は誰でも周知されていましょうかと。

駅前量販のみで郊外店を持たないビックですから、記事に有る様に明確な子会社化で郊外進出と至りましょう。

しかし他社郊外店が、新店舗オープンをさせている中コジマはどうだったかと。

確かに既存店舗利用で郊外進出と成るビックですが、数年後に確実に来るで有ろうヤマダの状況に備えての他社郊外店に備えられるのか、かと。