夏の季節も残すところ一か月くらいかどうかの時期、今年のお天気はどこか落着きがないなと。
そういう時期ばかりではないけれど「まあ!」というようにさんさんと雪積もったことも、春は寒い日あれどまずまず例年並みに花見もしたし。

最近のお天気は記録ができるくらいの気温が上昇し、そんな暑さも遣りすごしていたら平野部でも30度未満なんて涼しい日だったりする。
自然状況というか気象の面ではツユ時期が長かったということからしても、整っていないよねの感じがあります。

お盆後の週明け、予想気温は32度となっていたけれどそれよりも低いと思う体感温度。
35度超えの気温はもうないかなと思えるくらいにすごし易い、涼しすぎるという程ではないからビール飲むのにも適度においしいかな。

秋の空気を感じるようになったこの頃に自然風景の化粧、木々の粧いを思います。
朝晩と昼の寒暖差があるほどにきれいな粧いを見せてくれるという、これからの天候はその季節らしい様子でいてくれたらいいなと思う。